胸が小さいのが悩みの女性は多い!バストアップのために自分自身でできることは?

バストアップする方法として、お風呂に入ることをおすすめします。お風呂に入れば血の巡りをよくすることができますから、胸に栄養が届きやすい状態にすることができます。

血の巡りがよくなった状態の時に胸アップのためのマッサージなどを行うと普段よりもさらに効率よく胸アップを狙えます。忙しくてそんな時間ない!という時は、シャワーを使うことで胸周辺のマッサージするだけでも違うでしょう。胸を大きくするのには日々の習慣が大きく関係しています。

胸が小さい人は知らず知らずうちに、胸の発育を閉ざしてしまうような生活習慣が身についているのです。バストを大きくさせるには、日々の行いを見直してみることが重要です。いくら胸を成長させようと頑張っても、毎日の行いが邪魔をして効かないことも多いです。

バストアップの方法は様々ですが、少しずつがんばり続けることが一番お金がかからず、体への心配もありません。しかし、バストアップをすぐにでもしたいとのことならば、ひとつの選択としてプチ整形があります。費用は高いですが、確実に胸を大きくすることができるでしょう。

もしくは、バストアップサプリメントを利用するとよいでしょう。

バストアップに有効な食品と聞くと、大豆製品や鶏肉、キャベツを連想する人が多いと思いますが、これらを一生懸命、食べたからといって、胸が大きくなると確約されたわけではありません。

栄養素が偏りすぎてしまったら、せっかく大きくしようとしていたのに悪くなってしまうこともあるので、満遍なく食材を摂るようにするのが肝心です。

加えて、栄養をバストまで行き渡らせるため、血の巡りを良くするようにしましょう。サプリメントを使用してバストアップするという方法が効果的かというと、大多数の方が胸が大きくなっています。胸の成長を促す働きが期待される女性ホルモンの分泌を促進する成分がサプリメントに濃縮されているため、飲むと体の内側から気になるバストを育てることができるでしょう。

バストアップには効果がありますが、体内の女性ホルモンが乱れ、生理周期が変わってしまうケースもあるという事例も見受けられます。

サプリを摂取する量だけでなくタイミングも注意して利用しましょう。胸アップに有効といわれるツボを、押してみてはいかがでしょうか。

これらのツボを押したりすることで、血液の循環がうながされたり、女性ホルモンが多く分泌されたり、乳腺に対して良い効果があると考えられていますが、すぐに効くというものではないのです。

豆乳は胸を豊かにするのに効果があるとして知名度が高いですね。豆乳は大豆イソフラボンを多く含み、まるで女性ホルモンのような働きをするのです。

今では豆特有の臭いも抑えられて美味しい豆乳が売られていますから、豆乳の摂取に前向きに取り組んでみるのもよいのではないでしょうか。

ですが、身体に不必要なほど摂取しすぎるのはよくないので注意しましょう

。豊かな胸を作るエクササイズを継続することで、大きなおっぱいが魅力的なグラビアアイドルが豊かな胸づくりのためにしていることを紹介していたりします。エクササイズは幅広くありますから、胸周りの筋肉を続ける根気よさがとても重要です。腕を回すとバストアップに効果が得られやすいです。

バストアップ効果が得られるエクササイズはみなさんも面倒になるとなかなか続けられないと思いますが、腕回しだけなのでテレビを見ながらなど気軽にできるのではないでしょうか。

肩こりにも腕回しは効果的で血行の促進効果にもなりますし、軽い筋トレ効果もあります。バストアップにも必ず貢献するでしょう。

きれいな姿勢をとることで胸アップができるということを肝に銘じてください。

前傾姿勢の傾向にある人はどうしても胸が目立ちにくくなりますし、血のめぐりが悪くなってしまうので、バストの成長を妨げてしまいます。正しい姿勢といってもそれを保つために大切なのは筋力ですが、筋力が必要最低限、身についていないと、きれいなバストラインをつくることができないでしょう。

大変なのは最初だけと思って、常に意識を姿勢に向けて、日常を過ごしてください。胸のカップ数を上げたい場合、エステに通うということがあります。

エスティシャンによる施術を受けるとバストアップの効果だけでなく、形も整い、美しい胸を手に入れることができるでしょう。

一度ではなく、回数を重ねてケアを続ければ、形などが整うだけでなく、胸自体も大きくなることもあります。ですが、金銭面での悩みもありますし、整形とも異なりますので、自宅でも継続したケアをしないと、胸が元に戻ってしまうでしょう。大きな胸に憧れつつ、遺伝の問題だから仕方ないと考える女性も多くいることでしょう。実はバストの大きさは家系的な遺伝というよりも普段の生活の影響が大きいようです。

もしプチ整形をしようとしているならその前に、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?バストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、胸が小さいのかもしれません。

近年では、胸が大きくならないのは、DNAの影響よりも日々の生活が似ているのが原因というのが主流となってきています。偏食や運動不足、夜更かしなどが、胸が成長することを妨げているのかもしれません。

親子、姉妹間のバストサイズの違いは、多々あることですから、生活習慣を見直していきましょう。バストアップクリームというものには女性ホルモンがよく分泌されるようにする成分が入っていますので、胸が大きくなるという効果をもたらすことがあるでしょう。

バストアップクリームを「塗る」というよりは、ソフトにくマッサージすることで肌への浸透を高める方がより効果があるでしょう。とはいえ、使えばすぐに胸アップするわけではありません。バストのサイズを上げたいなら、筋肉を鍛えることも有効な手段です。鍛えた筋肉でバストを支えられれば、バストアップにも繋がりやすくなります。

ただ、筋トレだけに頼っていてもすぐに胸が大きくなるわけではないので、他の方法での取り組みも大切と言えるでしょう。質の良い眠りを心掛けたり、マッサージをするのも効果的です。
参考にしたサイト>>>>>ナイトブラのおすすめで安いもの

サプリでバストアップできる?安全にバストアップしたいなら、食べものやツボおし、そして筋トレも有効!

胸を大きくするサプリは効果があるのかというと、たくさんの方が効果を実感しています。

胸を大きくすることにつながる女性ホルモンの分泌を促す成分が凝縮されたサプリなので、飲むと体の内側から気になるバストを育てることができるでしょう。気をつけていただきたいのは、女性ホルモンの過剰摂取となって、生理周期に影響が出る可能性も事例もあるようです。サプリメントを摂取する量だけでなくタイミングも気をつけながら飲むようにしましょう。胸を豊かにする効果があるといわれるツボを、押してみてはいかがでしょうか。

名前としてはてん渓、だん中そしてにゅう根といったツボがバストアップに効くツボであると知られています。このようなツボの刺激により、血行が良くなるですとか、女性ホルモンが多く出るようになったり、乳腺を発達させるのに有効であると考えられるのですが、即効性があるわけではありません。

豊かな胸を手に入れるためには、筋肉を鍛えることも有効な手段です。筋肉を鍛えれば下からバストが支えられて、バストアップにも繋がりやすくなります。

ただ、筋トレだけに頼っていてもすぐに胸が大きくなるわけではないので、他の方法での取り組みも大切だと理解してください。心地良い眠りを十分に取ったり、マッサージをしてみるのも良いでしょう。

バストアップにつながる運動を続けることで、豊満な胸を作るための運動を公開していることもあります。様々なエクササイズがありますから、自分にとってのベストを選び、バストを支える筋肉を鍛えましょう。

諦めずに継続することが一番重要です。
胸アップのクリームには女性ホルモンの分泌を促す成分が入っていますので、胸を豊かにする効果が期待できるでしょう。

バストアップクリームを「塗る」というよりは、肌によく染み込むように丁寧にマッサージをする方が効果としてより実感できるのではないでしょうか。だからといって、使用後、たちまち胸が大きく育つというわけにはいきません。胸を大きくするには、エステのバストアップコースもあります。

エスティシャンによる施術を受けると形を整え、美しく、バストアップをすることができるでしょう。一度や、二度で終わらせず、続けて行くことで形などが整うだけでなく、胸自体も大きくなることもあります。

でも、結構なお金が必要ですし、整形とも異なりますので、自宅でも継続したケアをしないと、せっかくきれいになったバストが元通りになってしまいます。最近では、胸を大きくできないのは、DNAの影響よりも生活習慣が類似していることが原因というのが主流となる考え方です。

偏食や運動不足、不規則な睡眠などが、胸が成長することを妨げているのかもしれません。実際に、親子の間でもバストのサイズが違うことは、多々あることですから、まだまだこれから成長していけます。効果的なバストアップには腕回しをするのが効果が得られやすいです。

バストアップに効果てきめんのエクササイズは継続させるのが難しいことが多いですが、腕を回すだけだからいつでもどこでもできるのではないでしょうか。肩のコリもほぐれる腕回しは血行促進にもなりますし、副産物として筋トレ効果もあります。バストアップにも必ず貢献するでしょう。

バストアップを促す食べ物としてはよく大豆製品や鶏肉、キャベツの名前が上がりますが、それを信じてひたすら食べたとしても絶対にバストアップに繋がるとは限りません。

乱れた栄養バランスでは、促そうとしたはずのバストの成長が妨げる一番の原因になることもありますから、そればかり摂ればいいなんて思わず、平均的に取ることが大切です。そして摂取した栄養が胸まで行き届くように血の巡りを良くするようにしましょう。

きれいな姿勢をとることでバストアップができるということを肝に銘じてください。同じく猫背で悩む人も多いと思いますが、これは胸が体のラインに対してくぼんでみえてしまいますし、成長に必要な血行を抑えてしまうので、胸の成長に限界を作っています。きれいな姿勢を続けるためには何が必要でしょう。

それはまず筋肉です。

ですが、大切な体作りができないと、きれいなバストラインをつくることができないでしょう。なれないうちは苦労するかもしれませんが、常に意識を姿勢に向けて、日常を過ごしてください。

大きな胸に憧れつつ、今更サイズアップは無理だと思っている女性も多いかもしれません。ですが、バストのサイズは遺伝以上に生活環境による影響が大きいということです。ですから、豊胸手術に踏み切る前に、普段の生活を見直してみましょう。実はバストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、胸が大きくならないのかもしれないのです。

毎日の習慣がバストを大きくするためにはすごく関連しています。胸が小さい人は知らず知らずうちに、バストアップを妨げるような毎日の行いが吸収されているのです。

胸を大きくするには、日々の行いを改善してみることが大事です。いくらバストを成長させようと頑張っても、生活の習慣があだとなって効果を示さないこともあります。バストアップの方法は様々ですが、毎日コツコツ続けることがお金を無駄遣いせず、それほど体に負担になるようなこともないでしょう。

でも、すぐにでもバストアップを望むのなら、プチ整形をするというやり方もあります。かなりのお金を出すことになりますが、絶対に胸は大きくなります。

もしくは、胸アップサプリを服用するのも良いと思います。胸にコンプレックスを抱いておられる方、お風呂に入ることを意識すると良いでしょう。

お風呂につかることで血の巡りが良くなりますから、当然、バストにも栄養が届きやすくすることができます。新陳代謝が上がった状態からバストアップマッサージも普段よりもさらに効率よく胸アップを狙えます。お風呂に入る時間なんてない!という時は、シャワーを使ってバストの辺りをマッサージするだけでも違うでしょう。胸アップに良い食品には、有名なところで豆乳があります。

豆乳の成分として含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン的な働きをするという話です。昔と違い、最近は飲みやすい味の豆乳が増えていますから、豆乳の摂取に前向きに取り組んでみるのもよいのではないでしょうか。とはいえ、豆乳ばかりたくさん飲みすぎるのはやめましょう。
よく読まれてるサイト⇒高校生におすすめのナイトブラ

食事制限が一番痩せる!でもきれいに痩せたいなら筋トレは必須!

出産をしてから、増えた体重とぶよぶよのおなかを元に戻すために、ダイエットと合わせて人生初体験の筋力トレーニングをしました。完全母乳で育児をしていたので、思うように減量はできなかったのですが、筋トレはかなり熱心に鍛えました。おかげさまで、6カ月ぐらいで、ある程度元の体型になることができました。限られた短い期間で健康的にダイエットするにはスイミングが一番いい方法です。

走ったりはしたくないという方でも、水泳ならば浮く力で、長時間可能ですし、泳ぎ終わりは心地よい疲労感があります。やせることを目指して泳いでいる人は大勢いますから、1人で泳いでいようと全然恥ずかしくはないです。水泳は想像以上にカロリーを消費するので、続けることで痩せることが期待できます。

有酸素エクササイズは最低でも20分以上継続しないと効果がないといわれてきましたが、今は何度かにわけてもせめて20分運動していればききめがあるといわれています。また、筋トレのほとんどは筋肉内のグリコーゲンでエネルギーを生み出す運動ですが、無酸素、有酸素両方の運動を順々に行うことでそれぞれの効果を引き上げることができるわけですね。減量期間の間食は絶対にNGです。

仮に食べ物が、例えスナック菓子などではないとしても、食べる=太るという事実を心に留めておいてください。我慢のしすぎも悪いですが、朝、昼、夜の三回のたべものを忘れずに、あとは食欲をコントロールできるように体質を変えたいですね。仕事場でのスタッフとのストレスで、ここ最近、自分でも怖くなるくらいに過食しています。

ほっぺや顎や二の腕や、ウエストにもお肉を蓄えてぷよぷよで、何とかスリムになりたいなと、思うのですが、なかなか、運動する余裕がありません。こんな時に、あまり苦労しないでスリムになる薬が、あったらいいのになと思います。大変な思いをしないで、痩せる薬があるのなら、万札の1枚や2枚、払う覚悟はありますね。

それくらいせっぱつまった思いです。基礎代謝の数値を知ることは必須ですよね。

なぜならば、自分の基礎代謝量の知識なしでは、自分にどのくらい摂取カロリーが必要なのかわかることはすることはできないからです。若い時のようなダイエットに無茶をするのが体に無理ができなくなった分、普段から穏やかに数値を考えていきたいと思うこの頃です。

痩身期間中に、どうしても甘い物を食べたい欲求にかられた時に口にする食べ物は、昔から変わらずに寒天です。これは、その時の気分で味付けを変えられるので、飽きることが全然ないのです。

特に、缶詰のみかんを入れた牛乳の寒天と、味付けなしのさいの目に切った寒天にたっぷりきなこと少々の黒蜜をたらしたものが気に入っています。痩身でよく行われている有酸素エクササイズですが、とても効果的な心拍数を自分自身で把握することで効率よくエネルギーを消費することにつながり、脂肪の燃焼を高めることが出来るのです。

とはいえ、長時間体を動かし続けるほどダイエットではなく、、特に激しいエクササイズをすると筋肉に酸素が行き渡らなくなり、逆効果とも言えるのです。

年齢が上がるにつれて、体を動かしていく機会も減り、ほっておいたら、基礎代謝が低下していく気がします。それゆえか、せっかくダイエットをしても、思う通りに体重が減少しません。やっぱり、体質改善をしないといけないですね。まずは、体温を上げるために、生姜湯から始めたいと思います。

寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。ダイエットをしているという人は運動をしてダイエットを行うのは多分、普通のことだと思いますが、時間を決めた状態で取り組んでいますか?なるべく日々、朝だったら朝、夜なら夜と決められた時間に運動を試みたほうが痩せやすくなる体を作ることが出来ると思います。

ダイエットをすすめていると結構、厳しいたべもの制限を立ててしまう人もいますが、断食などの減量は、辞めたほうが良いです。いくら、たべもの制限を行っていてもお腹が減ってしまったら無理をせずに食すようにしましょう。その時、なるべく低カロリーのものを属するようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。ダイエットして健康的に体重を落としたい場合には、ウォーキングで体を動かすのが有効です。

これはスイミング、ウォーキング、ジョギングといったエクササイズをさしています。栄養面で考慮するのはプロテイン、つまり、質の優れたタンパク質を取ることです。脂肪を減少させるためにはタンパク質を要するのです。

ダイエットをしているとき、ついケーキなどの糖分の多いものを食べたくなりますが、その際には食べたい気持ちを我慢しなくてはいけません。食べることで、体重に反映されてしまいます。もしどうしても食べたくなってしまったらカロリーが低い痩身のためのケーキを作るほうがいいです。

痩せよう!と思って、ダイエットは以前に何度か行ってきました。現在も時々やっているダイエット法はファスティング減量です。その日の予定がない日にウォーター以外は何も食べないようにします。次の日の朝は胃にやさしいたべものを取って、後は普通にやって行くのです。胃の仕切り直しにもなって体にも好ましいそうですよ。

ダイエットには有酸素エクセサイズがお手軽に出来るので、推奨できるのです。

踏み台昇降を私は家の中でしています。これは長くやっていると、心臓が激しく鼓動しますし、膝の上下の筋肉も使うので、思ったよりもずっとクタクタになります。これはテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、すごく体が締まりました。痩身が継続できないという場合は、減量に成功した方の体験談を聞くことをおすすめします。

ネットに載っている情報などは信憑性に欠けると思うので、チャンスがあるのならば親しい人の体験談をじかに尋ねるのが良いでしょう。成功体験を知ることでモチベーションを上げることができます。

年齢に伴いだんだんと体が張りがなくなってきました。痩せるためには運動とたべもののコントロールが一番だとは思いつついっこうに時間が確保できずに実際に行うことができませんでしたが、暫くぶりに体重計で計ってみてびくっとしたんです。まず、自分で出来ることを始めようと、無理なく運動を実施するために、日頃の移動手段を歩きにすることから始めてみました。これで僅かでも痩せると嬉しいです。

ダイエットを頑張るならとにかく筋肉を増やして基礎代謝を向上させる事が大切です。痩身する為にはどんな筋トレが向いているのでしょうか?

有酸素運動が効力がありますが、やり過ぎは逆に筋肉がつきにくいと言われています。軽度の有酸素運動の後に筋力トレーニングを実施し、最後に再び軽くウォーキングなどの有酸素運動を実施するのが結果が出やすいようです。実際、もっとスリムになろうと思っても継続して走ったり歩行したりするのは面倒だーという気持ちが感じられますよね。そこでわたしが、一押ししたいのがインドアでの有酸素運動です。

ラジオ体操も効果的な有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、効果的にカオリーも消費されます。痩身をずっとやってると、カロリーを計らなくても、おおまかな摂取カロリーが計算できるようになります。

主食と主菜、副菜をこのくらい摂取したので、本日のランチはこれくらいのカロリーをとったという具合に当てられるのです。私も昔、デブだった黒歴史があるので、諦めなければならないのですが、少しセンチメンタルになります。
もっと詳しく⇒加圧シャツ(レディース)の口コミ

バストのサイズを大きくすることは可能?垂れ乳・離れ乳にも有効なバストアップ法とは?

姿勢を正しくすることでバストアップにつながるということを肝に銘じてください。前傾姿勢の傾向にある人はどうしても胸が目立ちにくくなりますし、成長に必要な血行を抑えてしまうので、まだ胸が育つ可能性を閉ざしているのです。正しい姿勢といってもそれを保つために大切なのは筋力ですが、筋力が必要最低限、身についていないと、バストアップを目指しても胸を支えられないでしょう。

姿勢はなかなか直せないものですが、常に意識を姿勢に向けて、日常を過ごしてください。胸を大きくするための手段には、意外かもしれませんが、エステも効果的です。

胸アップのコースを受けることで、バストアップの効果だけでなく、形も整い、美しい胸を手に入れることができるでしょう。

一度だけでなく、続けて行うことで、徐々に胸が大きくなることもあります。

しかし、お金が入り用となりますし、整形とは違いますから、努力と保つための意識が必要で、せっかくきれいになったバストが元通りになってしまいます。小さな胸にコンプレックスを抱いていても、遺伝の問題だから仕方ないと考える女性も多くいることでしょう。

意外と知られていないことですが、バストサイズは親からの遺伝よりむしろ生活習慣が及ぼす影響が強いだろうというのが専門家の意見です。思い切ってプチ整形なんてする前に、普段の生活を見直してみませんか?

よくない生活習慣が胸アップを妨げ、Aカップのままなのかもしれません。バストをアップさせるクリームには女性ホルモンを多く出させる成分が配合されているため、バストが豊かに育つことが期待できるのではないでしょうか。単にバストアップクリームを塗るのでは無く、ソフトにくマッサージすることで肌への浸透を高める方が効果がアップします。とはいえ、使用したらすぐにサイズアップするというものとは異なります。胸が小さいことで嘆いているなら、筋トレも試す価値があります。

筋肉を鍛えれば下からバストが支えられて、バストアップしやすい体になるでしょう

。とはいえ筋肉だけつけてもすぐに胸が大きくなるわけではないので、並行して違う方法を行うことも続けなければなりません。心地良い眠りを十分に取ったり、血行不良の解消も心掛けてください。サプリメントを使用によるバストアップが効果的かというと、事実、胸が大きくなったと答える人がたくさんいます。

胸の成長を促す働きが期待される女性ホルモンの分泌を促進する成分がサプリに濃縮されているため、胸アップが体の内側から可能となるでしょう。

しかしながら、女性ホルモンが過剰となり、生理周期が変わってしまうケースも事例もあるようです。過剰に摂取したりタイミングを誤ることがないように注意して利用しましょう。

最近では、胸サイズをあげられないのは、遺伝の関係というよりも家族間の生活習慣の近さによる原因というのが広く認知されるようになってきています。不適切な食生活や運動不足、充分な睡眠を確保できていないことなどが、胸が成長することを妨げているのかもしれません。親子や姉妹の間において胸サイズが違うことは、一般的なことですから、成長する可能性があります。大きく胸を育てるのに役立つでしょう。

豊かなバストで知られるグラビアアイドルが紹介したバストアップの運動を知ることもできます。エクササイズはいろいろありますので、自分が継続しやすいやり方で胸周りの筋肉を鍛えることを心がけてください。諦めずに継続することが一番重要です。

バストアップに有効な食品と聞くと、大豆製品や鶏肉、キャベツを連想する人が多いと思いますが、効果のある食材の摂取をしても、胸が大きくなるわけではないでしょう。

栄養素が偏りすぎてしまったら、むしろ胸を大きくするどころか水の泡になってしまいかねないので、バランスよく栄養を摂取するよう心がけましょう。また、折角、体内に取り入れた栄養が胸に回らなかったら意味が無いので、血の巡りを良くすることも成長には欠かせません。ツボの中には胸アップをうながすツボがありますから、押してみてはいかがでしょうか。

だん中ですとか天渓、乳根などのツボが胸アップさせるツボであるとして広く知られています。このようなツボの刺激により、血の循環が良くなったり、女性ホルモンが多く出るようになったり、乳腺の発達に対して効果があると考えられているのですが、すぐ効くわけではありません。

腕回しは胸アップに対して効果が得られやすいです。エクササイズでバストアップをするのは長く続けることがおっくうになってしまいがちですが、気軽に出来る腕回しなら時間も場所も選ばずに実践できますね。

腕回しは肩こりに効果があり、コリがほぐれ血行促進にもなりますし、副産物として筋トレ効果もあります。もちろん、効果的なバストアップも期待できます。多くのバストアップの方法がございますが、毎日コツコツ続けることが一番お金がかからず、体への心配もありません。

でも、一刻も早く胸を大きくしたいのならば、プチ整形という手段も選択できます。

費用は高いですが、確実に胸を大きくすることができるでしょう。それ以外にも、バストアップサプリメントを服用するのも良いと思います。

バストアップに良い食品には、有名なところで豆乳があります。豆乳の成分として含まれる大豆イソフラボンは、まるで女性ホルモンのような働きをするといわれているのです。

昔と違い、最近は飲みやすい味の豆乳も多く研究開発されていますから、どんどん豆乳を飲むのもいかがでしょうか。しかし、がぶがぶとあまり飲みすぎるのはやめましょう。

胸にコンプレックスを抱いておられる方、お風呂に入ることをおすすめします。お風呂に入れば血行が良くなり、胸までも栄養が届きやすくなるというわけです。

血の巡りがよくなった状態の時にマッサージを行えば、より一層、効率よくバストアップすることができるでしょう。お風呂に入る時間なんてない!という時は、シャワーを使ってバストの辺りをマッサージすることで、時短を狙うこともできます。胸を大きくしたいなら毎日の行いがすごく関連しています。胸の小さい女性は気づかないうちに、胸の発育を閉ざしてしまうような生活習慣が身についているのです。

胸を大きくするには、日々の行いを改善してみることが大事です。いくら胸を大きくしようと励んでも、日々の習慣が影響して効果が期待できないこともよくあります。
管理人のお世話になってるサイト>>>>>ナイトブラ40代の効果は?